ご都合主義かも知れないけれど

少しは見てくれてるのかなとか

たくさん見てくれたのかなとか

気にかけてもらえたかなとか

思ってはどきどきしている。


どんな風に思われたろうかと

そわそわもしている。

変に思われていないかなとか

あれこれ、いろいろ。


時に寂しくなったり不安になったり

独りよがりだとは想うけれど。


音楽を聴いたり言葉を読んだり

色んな写真を見たり絵を眺めたり

そうじゃなくても何時も思い返して

あれこれ考えたり。


たくさん嬉しかったり

いっぱい切なかったり

割とちょくちょく寂しかったり

とてつもなく楽しかったり

色々いろいろ。


近ごろは気持ちを反芻してばかりで

言葉に残すことが減ってきたけれど

実際思ってる時間は

すごくたくさん、むしろクレッシェンド。


でも駆け足で景色が消えるのは嫌。

穏やかに落ち着いた心持ちで見ていたい。

そう、私が望むのは

とびきりのモデラートな時間。

雨が降るところにいるのかな

おうちの仕事をしてるのかな

遠い国にいるのかな

意外と東京にいたりするのかな

定期的に眠れてるのかな

ご飯は食べれてるのかな

災害を気に病んでたりしないかな

暑さにまいってたりしないかな


ほかにも色々いろいろ


元気にしてるといいな

元気でいられますように。

うれしいな


何かの合図みたいに

マークが飛んでくるの

久しぶりな気がする


気持ちが透けて見えたのかと

恥ずかしい気持ちもあるけれど


もう、そんなこと

してもらえないかもしれない

なんて思ってたから


すごく本当に

携帯を抱えちゃったくらい

とっても。

つい、会いたいなと

思ってしまう。


今は、

テキストを追うことも

できなくて、

時間だけ過ぎるのが悲しい。




最近、ものを書けないのは

本当に人に見せたくないと

思うことが増えたから。


大事だと思う気持ちを

大切だと思える出来事を

他の人に見せるのが

今まで以上に抵抗があって。


書きたいのに書けない。

届けたいのに見られたくない。


矛盾した気持ち。

欲張りでわがままな気持ち。

雨が降ると

膜のようなものに包まれ

柔らかな世界の中

ひっそり

大事なものを

見つめて過ごす


聞こえるのは

水の音だけ。

繊細なのに強いところが好き。

冷静なのにとても熱いところが好き。

クールに見せてとても温かいところが好き。

素っ気なく見せてすごく優しいところが好き。

控えめに柔らかくはにかむ笑顔が好き。

心の襞をやわらかく紡ぐ言葉が好き。

穏やかに激しく震えて奏でる音が好き。

かわいいのに綺麗でかっこよいお顔も好き。

強気なのに弱気なところも好き。

女性らしく男性らしいところも好き。


私が知らないところはもちろん、

たくさんあるけれど、

すべて丸ごと好きになりたい。


他に一人も代わりなんていない、

私のいちばん大切な人。

忙しいだけなら良いのだけれど

そうじゃなかったら


忙しいだけでも大変なのに


無理はしてほしくないけれど

この世に執着するものがないくらい

失望してはいないだろうか


奥の方へともぐってしまって

声が届かないような気持ちに

たびたび襲われる


魔法がつかえなくても

手品がつかえたら良かった


手から青い鳥や紙吹雪や花々を

届けることができたなら。