自分が自分で嫌になって

色んな気持ちが交差して

このままだと壊れてしまいそう

と思ったりして

そんなのは甘えで

マスクしながら

気持ちを隠すみたいに

顔を隠しながら仕事をして


そんな時に

声を掛けてもらえて

嬉しいのに

恥ずかしさや申し訳なさとか

後悔とか色々と先立って

でも気を引き締めなきゃと

奮い立たせたら

何とか乗り切れた。


良かった、安心した。


ぜんぶ書いたらまた

意味もなく凹みそうだから

割愛するけれど


やっぱり嬉しい。


でも恥ずかしい。

自分の気持ちを明け透けにするのが

怖いくらいに浅ましくて恥ずかしい。


それでもやっぱり

一周まわって

本当に嬉しい。

ねずみが滑車でカラカラ回る。

何処かにゆけると信じ

乾いた音を響かせて

そのうち放り出される。

今いるここは、

どこだろう。


も ちさん

たいせつ

だいじ

だいすき

たからもの

複雑な事情とか経緯とか

避けて通れないこととか

大事にしたい何かとか

色々あるんだろうな。


わからないけれど。


たまには

私のことも

思い出してくれるだろうか。

言葉を綴ろうとすると

余計なこと書きそうで

呑み込む。


でも、大切で大事。

ずっと変わらない。