好き

大好き


他の誰よりも

お話聞きたいしたい


大切、だいじ



同じ川なのに

二股に分かれている片方は

氷が張っていて

もう片方は少しも凍らず

暖かそうな空気を携えて

そよそよ流れていた。


静と動。

陰と陽。


傍にいる白鳥や烏を見て

対極のもの、そして一対のものを

あれこれ思いを巡らせた。


私がこんなに惹かれるのは

自分とは全然タイプが違うから、かな。

違う部分はどういう感じかな?


そんなことを思ううちに

しばし眠りに誘われ

夢の中で姿を追い続けた。

同級生で集まるの、

あまり経験少ないから

面白かった。


女性3男性1。

その男の子は

小学校6年間ずっと同じクラスで

中学1年の時も同じクラス。

転校するまでの3ヶ月、

つまり6年と3ヶ月

一緒だった。

親同士も当時は仲良くて

幼馴染みに近い感じ。

でもお互い全く好みじゃないから

なーんにも芽生えなかった。


その子が

今日すっかり酔いつぶれたので、

置いてゆく訳にもいかず

水を飲ませ少し寝かして

顔色戻ってから

叩き起こして解散になった。


同級生の女の子は

料理が苦手だから冷凍餃子を焼く感じで

焼き方も知らないから

私がじゅーじゅー焼いてた。

お米も研ぎたくないというので

代わりに研いだ。


周りは

優しすぎるとか

甘やかしてるっていうけど

それはあまり当たってなくて

あれこれ何か考えたり感じる前に

やったほうが早いってことだったりする。


友だちの大寝坊に始まり

皆んなそれぞれ遅刻で

途中帰りたいなーって思ったりもしたけど

たまにならいいかな。


餅神さま何してるかな…なんて思いつつ

写真をチラチラみるくらいには

しっかりマイペースだった私。

ぐだぐだ展開になるのなら

おウチでまったりしたかったな。

川みにゆくとか。


空はやや曇り空。


今ごろ何してるかな。

元気かな。

やっぱり自分の好きな人が

侮辱されるのは許しがたいし

こんなことがあると

急に昔のことを思い出す。


振り返れば

反省点だらけだ。

静観もできず

騒ぎは大きくなったし

最後はどうなったのか

分からないまま

フェードアウトしたし。


振り返ると反省すること

たくさんある。

胸が痛くなる。


悲しいことばかり

思い返すのもあれだから

コスメとか美容の話をして

きゃっきゃしてるところを

想像することにした。


寝てる間にそんな夢が見れますように。


嬉しかった話。


時々、自分の考えてることは妄想で

ストーカーみたいだとしたら

どうしようって怖くなるときがある。


だから閲覧の数がたくさんあったり

思いがけずリプライあると

妄想じゃないんだって思えて

安心できる。

そして嬉しい。


あと、ドキドキもする。


うれしいたのしい、

大好き。


(寝ぼけながら寝落ちしながら書いた)

嬉しいなって気持ち


それとやっぱり

邪気のあるものがぶつかってくると

やっぱり居ても立っても居られない

何とも言えない気持ちが湧いたりする


喧嘩っ早くなりそうなのを

今日はとてもこらえた。

そして保存だけした。


そう、した。

保存。

あの写真をあんな使い方されたままって

嫌すぎるし許せないから

私が穴が開きそうな勢いで眺めて

こっそりとっておく。


でもたぶんしばらくは

あそこには貼らないでおくんだ。

万が一ってことがあるし。


だけど、すごくたくさん見る。

すでに今日は5回ほど眺めてた。

懐かしいな。


初々しい気持ちになる。


呼び起こされる気持ちは

懐かしい匂いをまとってるみたいに

また通り過ぎてゆく。