私が我儘で一方的なのかな。

微かな糸が切れそうな感じ。

寂しい気持ちと悲しい気持ちと

ごめんなさいという気持ちと

交差する。

ひらたく言うと私は拗ねている。

寂しかったり悲しかったりしている。

私の存在はなんだろうと思っている。

そんなことがよぎりやすい

賑やかなシーズンから

目をそむけたくなっている。

長い休みに入るのが怖くなっている。

一方で人の誘いの

ほぼ全て断って禁欲的に過ごすことに

葛藤が芽生えている。


私はただ、話したかったり

会いたかったりしたくて

少しの可能性でも信じたくて

ずっと待っていて

ずっとずっと待っていて

でもそうしたら

3度目のクリスマスとお正月で

もうこのまま何も変わらないのかな

そんな風に思うと

ただ泣くしかなくなって

どうしたら良いのか

分からない。

いつも たくさん ありがとう。

うまく言えないけれど

いちばん伝えたいのは

ありがとう、って言葉。


存在していてくれて

ありがとう。

嫌な気持ちに

何度もさせていたら

ごめんなさい。


何が良いのか

分からなくなっちゃった。

好きです

大好きです

たくさん気遣い心遣い

いつも嬉しいです

感じています

バグかな?と思うこともあるけれど

見た形跡の数がたくさんあると

たくさん頭を撫でてもらったみたいに

とても嬉しい。


他にも色々感じていること

考えていることがあって

たくさん届けたいと思ってるけれど

自分にそんな資格ないのかなとか

色々考えてしまって

ひょっとしたら裏目に出てるのかも。


いちいち反応しなきゃいいって

自分でも思う。

相手も自分も疲れてしまう。


今まですごぶるモテる人を

好きになったことがない。

いわゆるイケメンは惹かれなかった。

だから異例中の異例。

自分が嫉妬しそうとか卑屈になりそうな

そんなことはずっと避けてきた。


だから、自分が欲張りで嫉妬深いことに

まだ慣れてなくて、よく分からない。


よく分からなくなるくらい

人を好きになることってあるんだな。

つらかったら離れればいいって

思えないくらい

ずっと見ていたい人っているんだな。


まだ見ていられるかな。

もっと見ていたい。


とても大切。

大好き。

本当に伝えたいことって

こんなことじゃないのにな