元々、勝手にあれこれ

想像してしまうのだから

もっと違う方向に想像しようと思って

普通の人よりは少したくましい検索力で

つぶやかれたものを遡った


昔に戻りたい訳じゃなくて

知らないことで推し量れない

何かを埋めたくて


氷山の一角どころか

氷の薄皮ほどしか分からないけれど

この何年かが如何に激動か

垣間見えた気がした


今忙しいのはその続きなのか

全く違うのか分からないけれど


外国での仕事があったり

東北に関わっていたり

音楽の仕事だとか

執筆の方の仕事だとか

家に関わるおつとめやら

ちょっと考えただけで

私には想像のつかない仕事量


なのに私は自分のことばかり考えて

一方的に拗ねたり怒ったり悲しんで

酷いことを言ったりしたり

もしかしたら何かを制限させたのかも

想像力が欠如しすぎて

そんな自分に落胆するくらい


思えば、拗ねたりしても

恥ずかしかったり傷つくのが嫌で

私は人に気持ちを伝えたことが

あまりなくって

一度いえば足りるだろうと

思っているところがあるの


私に言われたって嬉しくないだろう、

と卑下しがちだというのもあるけれど


でも今はそういうものは取っ払って

ちゃんと伝えたい伝えなきゃって

思ってる


壊れたレコードみたいに

無機質な繰り返しに見えるかも知れない

でも今まで心の中に押しやって

外に出さなかった分、

その昔、恥ずかしくて言えなかった分、

伝えたいから何度もなんども

繰り返す


気持ち悪かったらどうしようと

時々、不安になるけれど

今はただただ伝えたくて。


やっぱり上手くまとまらなかった。

うまく表せていないけれど

ひとまず今の私に言えること。


こんなに言葉にするのは初めて。



好きです、大好き。

連日、動いてるところを見れて

たくさん充電したような

ガソリン補給したような

満ちてくるような気持ちになった。


恥ずかしいくらいに

浮かれるくらいに

嬉しくてうれしくて


たくさんニヤけてデレて

スキップしたくなる気持ちで

1日過ごした。


存在する有り難さ尊さ、

噛みしめる想い。


ぜんぶ、

当たり前じゃない。

すべて、

有り難いことばかり。


じわりじわり噛みしめる。


嬉しい、うれしい。

尊くて大切で

特別なもの。


好き、です。

すごくとても、とびきり。

存在していてくれて

ありがとう。


当たり前じゃない

たくさんのもの、

ありがとう。


嬉しい、言い尽くせない。


大好き。


こっそり、安堵の吐息。

こっそりと

ここに書いているつもりだけれど

通りすがりの人もいるし

気をつけて書かなきゃいけないけれど


正直なところ、

ここは見ていないかも知れないと

近ごろは思っていたりもするけれど


でもでも、それ以上に、

今日は存在確認できて嬉しかった。

偶然のタイミングなのか分からないけれど

それでも何でも嬉しかった。


時々、いや近ごろはたくさん、

ある日とつぜん存在が消えてしまったこと

思い出してしまう。

日がたてばたつほど、もしかして、と

思ってしまう。


だから、良かった。

まだ、見ることができて、良かった。

あまり書くと泣けてしまうし、

思いつめても仕方ないけれど、

でも良かった。


本当に良かった。

戻ってこなかったら

戻ってこなかったら

どうしようって

時々、不安になる。

重症

胸がいっぱいだ。

嬉しくてうれしくて

たまらない。


何度もなんども

心の中で反芻する。


でも、このまま音沙汰なくなったら

…そんな風に思って不安にもなる。


こんな心持ちなんて

頭がおかしいと思われたらしないかと

逆に心配になったりもして。


寝ても冷めても想ってるくらいには

もうすっかり重症な私。

生まれた日

きっと忙しいのに

誕生日にお祝いしてもらえて

本当にほんとうに

とてもすごく嬉しかった。


体調悪くてしょんぼりして

寂しい気持ちになっていて

半分ふて寝してたけれど

気づいたらとても可愛いものを

もらえてしまって

本当にほんとうに嬉しくて

嬉しくてうれしくて

なんて言ったら

この感激を伝えられるのかな。


嬉しい気持ちが

体いっぱいに広がったみたいに

本当にとても嬉しかった。


今年はお祝いの言葉が

ないかもしれないと少し覚悟してたから

本当ほんとうに嬉しかった。


とてもとても嬉しかった。

すごく嬉しかった。


ありがとう。


本当にありがとう。

おだやかな心地良さで

ご都合主義かも知れないけれど

少しは見てくれてるのかなとか

たくさん見てくれたのかなとか

気にかけてもらえたかなとか

思ってはどきどきしている。


どんな風に思われたろうかと

そわそわもしている。

変に思われていないかなとか

あれこれ、いろいろ。


時に寂しくなったり不安になったり

独りよがりだとは想うけれど。


音楽を聴いたり言葉を読んだり

色んな写真を見たり絵を眺めたり

そうじゃなくても何時も思い返して

あれこれ考えたり。


たくさん嬉しかったり

いっぱい切なかったり

割とちょくちょく寂しかったり

とてつもなく楽しかったり

色々いろいろ。


近ごろは気持ちを反芻してばかりで

言葉に残すことが減ってきたけれど

実際思ってる時間は

すごくたくさん、むしろクレッシェンド。


でも駆け足で景色が消えるのは嫌。

穏やかに落ち着いた心持ちで見ていたい。

そう、私が望むのは

とびきりのモデラートな時間。