複雑な事情とか経緯とか避けて通れないこととか大事にしたい何かとか色々あるんだろうな。わからないけれど。たまには私のことも思い出してくれるだろうか。

言葉を綴ろうとすると余計なこと書きそうで呑み込む。でも、大切で大事。ずっと変わらない。

ずっと たいせつ

たいせつ。

話をしたいと思うくらい会話が上手だったり会いたいと思うくらい可愛かったりしたら良かったのになと思ってしまう自分を窘めたりしてまた振り出しに戻る

ごめんなさい

好きでも押し付けてただけなのかなわからない好きでいて良いのかな

私もたまには言葉とかわかりやすい印かとかほしかった自分では頑張って絵を描いたけれど気に入ってもらえなかったそういうものをもらえる立場じゃないんだなとかそういうことばかり考えていたらひとりぼっちな気持ちになった。気持ちを外に出してばかりいた…

大切にできていないのに大切っていうのずるいかなずるいのかもしれないけれどでもやっぱり大切ずっと大切

ほんとうは私も何か言葉がほしいと思うこともある怖いと思うこともある不明確な中での心地よさとか恥ずかしさとか孤独さとか色々ある一言では言えないけれど何が正しいかも分からない推し量っているのか押し付けなのか分からなくてうまく言葉が出ないまだ上…

会える人が羨ましいもう2回断られたからさすがに傷つくのが怖くてもう誘えない一方的過ぎるのはダメだでも独りよがりだなと恥ずかしくなって侘しくなった現実をちゃんと受け止めなきゃいけない自分のことばかり考えててそれも恥ずかしいけれどちゃんとバラ…

勝手に色んな心配をしている。体に何かあったかな、とか仕事忙しいかな、っていうのもあるけれどもしかしたら、私が心乱してしまったのか、なんて思ったりしていて、もしそうだったら、どうしようって申し訳なさとか弁解じみた気持ちとかいろいろ交差しなが…

過剰なのか、足りないのか、分かればいいのにな。

悲しかったり恥ずかしかったり傷つかないように殻に篭ろうとしたけれどまた同じことをしていてそんなことを書き記すのはいかがなものかと思ったけれどいつも、これでもうお終いだと一人で泣きはらしたりもしてるうちに何とかしてもらってしまって申し訳なさ…

いつかにもらったハートマーク心臓止まりそうになって瞬時に舞い上がって夢かと思ってしまうくらい嬉しくてうれしくて生きてるとこんなに嬉しいことが起きるんだなって思った。まだこんな風に純粋な気持ちで人を好きになれるなんて思ってなかったから本当に…

写真のトーンが溶けそうで輪郭までとろけそうに柔らかくて透明感があるのに温かそうで思わず触れてみたくなる写真を見るたびに思う遠いのに近そうで近そうなのに遠い不思議な魅力と存在感笑うのが苦手だと言うけれどいつか見た笑顔ははにかんだ感じが可愛く…

自分が不安になりやすい周期だと忘れそうになってしまって訳分からず不安になって拗ねてもうそんなことはしないと思っていたからなおさら、とても自分にがっかりして本当に心底がっかりしてしまったとても、すごく。でも朝になったらそれどころじゃなくて何…

元々、勝手にあれこれ想像してしまうのだからもっと違う方向に想像しようと思って普通の人よりは少したくましい検索力でつぶやかれたものを遡った昔に戻りたい訳じゃなくて知らないことで推し量れない何かを埋めたくて氷山の一角どころか氷の薄皮ほどしか分…

連日、動いてるところを見れてたくさん充電したようなガソリン補給したような満ちてくるような気持ちになった。恥ずかしいくらいに浮かれるくらいに嬉しくてうれしくてたくさんニヤけてデレてスキップしたくなる気持ちで1日過ごした。存在する有り難さ尊さ…

こっそり、安堵の吐息。

こっそりとここに書いているつもりだけれど通りすがりの人もいるし気をつけて書かなきゃいけないけれど正直なところ、ここは見ていないかも知れないと近ごろは思っていたりもするけれどでもでも、それ以上に、今日は存在確認できて嬉しかった。偶然のタイミ…

戻ってこなかったら

戻ってこなかったらどうしようって時々、不安になる。

重症

胸がいっぱいだ。嬉しくてうれしくてたまらない。何度もなんども心の中で反芻する。でも、このまま音沙汰なくなったら…そんな風に思って不安にもなる。こんな心持ちなんて頭がおかしいと思われたらしないかと逆に心配になったりもして。寝ても冷めても想って…

生まれた日

きっと忙しいのに誕生日にお祝いしてもらえて本当にほんとうにとてもすごく嬉しかった。体調悪くてしょんぼりして寂しい気持ちになっていて半分ふて寝してたけれど気づいたらとても可愛いものをもらえてしまって本当にほんとうに嬉しくて嬉しくてうれしくて…

おだやかな心地良さで

ご都合主義かも知れないけれど少しは見てくれてるのかなとかたくさん見てくれたのかなとか気にかけてもらえたかなとか思ってはどきどきしている。どんな風に思われたろうかとそわそわもしている。変に思われていないかなとかあれこれ、いろいろ。時に寂しく…

元気かな?

雨が降るところにいるのかなおうちの仕事をしてるのかな遠い国にいるのかな意外と東京にいたりするのかな定期的に眠れてるのかなご飯は食べれてるのかな災害を気に病んでたりしないかな暑さにまいってたりしないかなほかにも色々いろいろ元気にしてるといい…

合図みたいに。

うれしいな何かの合図みたいにマークが飛んでくるの久しぶりな気がする気持ちが透けて見えたのかと恥ずかしい気持ちもあるけれどもう、そんなことしてもらえないかもしれないなんて思ってたからすごく本当に携帯を抱えちゃったくらいとっても。

会いたい。

つい、会いたいなと思ってしまう。今は、テキストを追うこともできなくて、時間だけ過ぎるのが悲しい。最近、ものを書けないのは本当に人に見せたくないと思うことが増えたから。大事だと思う気持ちを大切だと思える出来事を他の人に見せるのが今まで以上に…

雨が降ると膜のようなものに包まれ柔らかな世界の中ひっそり大事なものを見つめて過ごす聞こえるのは水の音だけ。

いちばん たいせつ。

繊細なのに強いところが好き。冷静なのにとても熱いところが好き。クールに見せてとても温かいところが好き。素っ気なく見せてすごく優しいところが好き。控えめに柔らかくはにかむ笑顔が好き。心の襞をやわらかく紡ぐ言葉が好き。穏やかに激しく震えて奏で…

手品師になれたら

忙しいだけなら良いのだけれどそうじゃなかったら忙しいだけでも大変なのに無理はしてほしくないけれどこの世に執着するものがないくらい失望してはいないだろうか奥の方へともぐってしまって声が届かないような気持ちにたびたび襲われる魔法がつかえなくて…