今ごろ何処でどんな風にして何を見つめ感じながら過ごしてるのかな。インフルエンザがはやっているけれど元気なら、良いな。体も、心も。

女子生活がだいぶ馴染んできた。いえ、自分自身の話です。コンプレックスやら痴漢やらセクハラやら色んなもので拗らせて女子として生きることをそれはもう、長いこと放棄していました。18年経ちました。やっと板についてきた感じ。こんな調子だから、女の子…

その時、とてもよく聴いていた、でも暫く聴いていなかった曲。耳にしたら呼び起こる気持ち。覚えていることがあって良かった。欠片がまだ輝いてる。

何かが変わると信じて、待って、待って待って、ずっと待っている。ただ待ち続けて篭るのは良くないかも知れないから外に出て人と会ったり話したりしてそうして待っている。今のこの状況に名前を付けるとしたら一体なんだろう。分からない。途方に暮れながら…

今年は少しでも言葉を交わすとかお話ができる時間が増えますように。

クリスマスの日は嬉しくて泣いた。うれしくて飛び起きてそして視界がぼやけた。本当にうれしかった。

私が我儘で一方的なのかな。微かな糸が切れそうな感じ。寂しい気持ちと悲しい気持ちとごめんなさいという気持ちと交差する。

ひらたく言うと私は拗ねている。寂しかったり悲しかったりしている。私の存在はなんだろうと思っている。そんなことがよぎりやすい賑やかなシーズンから目をそむけたくなっている。長い休みに入るのが怖くなっている。一方で人の誘いのほぼ全て断って禁欲的…

散歩の夢がみれたらいいな。

いつも たくさん ありがとう。うまく言えないけれどいちばん伝えたいのはありがとう、って言葉。存在していてくれてありがとう。

嫌な気持ちに何度もさせていたらごめんなさい。何が良いのか分からなくなっちゃった。

好きです大好きですたくさん気遣い心遣いいつも嬉しいです感じていますバグかな?と思うこともあるけれど見た形跡の数がたくさんあるとたくさん頭を撫でてもらったみたいにとても嬉しい。他にも色々感じていること考えていることがあってたくさん届けたいと…

本当に伝えたいことってこんなことじゃないのにな

本当はもっと前向きなこととか喜んでもらえるようなことを書きたいのに自分の欲も強くてうまくいかない

どうして会えないのかなとかそれ以前にどうしてお話ができないのかとか連絡のやり取りもできないのかとか考えると負の理由しか思い浮かばなくていつも考えないようにしている。忙しいからだ、という理由以上、考えないようにしている。この1年半くらいはそ…

パニックになる理由は自分ではいくつか分かっててでもエゴに過ぎないし説明も難しいし事前に回避できれば良いのにでも大切で大事だから反応してしまうそれだけは間違いなくてうまく伝えられないのがもどかしい世界が終わるような気持ちになって走って逃げて…

自分が自分で嫌になって色んな気持ちが交差してこのままだと壊れてしまいそうと思ったりしてそんなのは甘えでマスクしながら気持ちを隠すみたいに顔を隠しながら仕事をしてそんな時に声を掛けてもらえて嬉しいのに恥ずかしさや申し訳なさとか後悔とか色々と…

ねずみが滑車でカラカラ回る。何処かにゆけると信じ乾いた音を響かせてそのうち放り出される。今いるここは、どこだろう。

も ちさんたいせつだいじだいすきたからもの

複雑な事情とか経緯とか避けて通れないこととか大事にしたい何かとか色々あるんだろうな。わからないけれど。たまには私のことも思い出してくれるだろうか。

言葉を綴ろうとすると余計なこと書きそうで呑み込む。でも、大切で大事。ずっと変わらない。

ずっと たいせつ

たいせつ。

話をしたいと思うくらい会話が上手だったり会いたいと思うくらい可愛かったりしたら良かったのになと思ってしまう自分を窘めたりしてまた振り出しに戻る

ごめんなさい

好きでも押し付けてただけなのかなわからない好きでいて良いのかな

私もたまには言葉とかわかりやすい印かとかほしかった自分では頑張って絵を描いたけれど気に入ってもらえなかったそういうものをもらえる立場じゃないんだなとかそういうことばかり考えていたらひとりぼっちな気持ちになった。気持ちを外に出してばかりいた…

大切にできていないのに大切っていうのずるいかなずるいのかもしれないけれどでもやっぱり大切ずっと大切

ほんとうは私も何か言葉がほしいと思うこともある怖いと思うこともある不明確な中での心地よさとか恥ずかしさとか孤独さとか色々ある一言では言えないけれど何が正しいかも分からない推し量っているのか押し付けなのか分からなくてうまく言葉が出ないまだ上…

会える人が羨ましいもう2回断られたからさすがに傷つくのが怖くてもう誘えない一方的過ぎるのはダメだでも独りよがりだなと恥ずかしくなって侘しくなった現実をちゃんと受け止めなきゃいけない自分のことばかり考えててそれも恥ずかしいけれどちゃんとバラ…