連日、動いてるところを見れてたくさん充電したようなガソリン補給したような満ちてくるような気持ちになった。恥ずかしいくらいに浮かれるくらいに嬉しくてうれしくてたくさんニヤけてデレてスキップしたくなる気持ちで1日過ごした。存在する有り難さ尊さ…

こっそりとここに書いているつもりだけれど通りすがりの人もいるし気をつけて書かなきゃいけないけれど正直なところ、ここは見ていないかも知れないと近ごろは思っていたりもするけれどでもでも、それ以上に、今日は存在確認できて嬉しかった。偶然のタイミ…

戻ってこなかったらどうしようって時々、不安になる。

胸がいっぱいだ。嬉しくてうれしくてたまらない。何度もなんども心の中で反芻する。でも、このまま音沙汰なくなったら…そんな風に思って不安にもなる。こんな心持ちなんて頭がおかしいと思われたらしないかと逆に心配になったりもして。寝ても冷めても想って…

きっと忙しいのに誕生日にお祝いしてもらえて本当にほんとうにとてもすごく嬉しかった。体調悪くてしょんぼりして寂しい気持ちになっていて半分ふて寝してたけれど気づいたらとても可愛いものをもらえてしまって本当にほんとうに嬉しくて嬉しくてうれしくて…

ご都合主義かも知れないけれど少しは見てくれてるのかなとかたくさん見てくれたのかなとか気にかけてもらえたかなとか思ってはどきどきしている。どんな風に思われたろうかとそわそわもしている。変に思われていないかなとかあれこれ、いろいろ。時に寂しく…

雨が降るところにいるのかなおうちの仕事をしてるのかな遠い国にいるのかな意外と東京にいたりするのかな定期的に眠れてるのかなご飯は食べれてるのかな災害を気に病んでたりしないかな暑さにまいってたりしないかなほかにも色々いろいろ元気にしてるといい…

うれしいな何かの合図みたいにマークが飛んでくるの久しぶりな気がする気持ちが透けて見えたのかと恥ずかしい気持ちもあるけれどもう、そんなことしてもらえないかもしれないなんて思ってたからすごく本当に携帯を抱えちゃったくらいとっても。

つい、会いたいなと思ってしまう。今は、テキストを追うこともできなくて、時間だけ過ぎるのが悲しい。最近、ものを書けないのは本当に人に見せたくないと思うことが増えたから。大事だと思う気持ちを大切だと思える出来事を他の人に見せるのが今まで以上に…

雨が降ると膜のようなものに包まれ柔らかな世界の中ひっそり大事なものを見つめて過ごす聞こえるのは水の音だけ。

繊細なのに強いところが好き。冷静なのにとても熱いところが好き。クールに見せてとても温かいところが好き。素っ気なく見せてすごく優しいところが好き。控えめに柔らかくはにかむ笑顔が好き。心の襞をやわらかく紡ぐ言葉が好き。穏やかに激しく震えて奏で…

忙しいだけなら良いのだけれどそうじゃなかったら忙しいだけでも大変なのに無理はしてほしくないけれどこの世に執着するものがないくらい失望してはいないだろうか奥の方へともぐってしまって声が届かないような気持ちにたびたび襲われる魔法がつかえなくて…

気持ちが伝わったんだって思えることがたくさんあっていっぱい気持ちを使ってもらえたんだそう感じることがいっぱいあって本当に嬉しくてうれしくて嬉しいって言葉じゃ足りなくて私の不安は杞憂で良かったって思えて言い表せないくらいすごく満ちた気持ちで…

妹のこととか。

妹さんはもともと婦人科のお世話になっていた。結婚してもすぐに妊娠することもなく何年も何年も成果が出なかった。小さい子な子ばかりでている絵本手に取ったら泣き崩れてしまったとずっとずっと前にSNSに書いてあってそれから毎年、神社のお参りはそのこと…

鮮やかに彩られるもの

写真をみた。ただただ可愛いって思った。そして気づいた。既成感。しばらく、違う姿ばかり見ていたから結びつくことが減っていたから途端に大きく気持ちはうねった。もう、あの時ふれたあの人、言葉をかわして指切りをしたその人、本当は誰だったのか分から…

わざわざ言わないけれど

わざわざ、人に伝えることもしていないけれど、今でもちょくちょくtumblerのページを覗きにゆく。あそこは、ちょっと特別で、何度もなんども読み返してるくらいで物覚えが悪いから復唱できずにいるけど本当なら、そらで言えても良いくらい。今さら嘘くさく聞…

うれしいな

何時もより訪問数が多くてひょっとしたら見に来てとらえたのかなと思いつつどんな風に見えるのかなと気になったり。気の回ることが言えたら良いのに。たくさん気を使わせてしまったというか気を留めてもらえて嬉しい素直に喜んでいいのか分からないけれどで…

弱すぎる

クラゲを覚えていてくれて生きてて良かったって思った弾き語りをみたときは嬉しくてたくさん泣いた❤︎のマークがとんできたときは本当に心臓が止まりそうに嬉しかった特別だって言ってくれたときは天にも昇る気持ちだった色んなオススメの曲を聴いてどんな世…

もし、見ていたのなら

実際は離れがたくてそんな風に思っているのは自分だけかと思ったりして一人悲しくなって見ていないと思って吐き出して消したツイートとかいくつかあってでももし、そんなものを見てしまっていたら本当にほんとうにごめんなさい。本当はぜんぜん気持ちは消え…

言葉じゃなくて。

気持ちをうまく言葉にできなくてでも何か形にしたくて。

元気がなくて。

気持ちがまとまらない。近ごろはここを見ていないだろうと思っていた。たまにあるアクセスは何となくたどり着いた人くらいだと思っていた。本当は気の利いたことを言いたい。誰にも見せないものを何か形に変えたい。心配掛けてるなら安心してほしいし怒って…

バグ、じゃない、んだ。

自動なのかなと思っていた。時々、すごく数字が増えるのはバグなのかと思ったりもしていた。でも、違うんだ。違うって分かって、初めてその重みをひしひしと感じた。このまま本当に糸が切れるかも知れないそう思っていたら落ち着かなくて何も手につかなくて…

繰り返す、エンドレスみたいに。

何回繰り返したら私は気がすむんだろう。ほんとにバカだ。そして人の懐の広さにただただ驚く。申し訳なさと感謝と。言葉にならない。でもお約束のパターンみたいな自分にがっかり。

しがみついてばかりいる。

どんな風に気にかけられてるのかどんな言葉を残したら良いのか。察することができたらいいのにそう思う一方で説明してくれたらいいのにそんな風にも思ってしまう。話し掛けてくれるのを待っていてはいけないのかな。否定も肯定もないから何も分からずにいる…

お手紙みたいなもの。

お仕事、お疲れ様です。体調はまだ優れないですか?治りかけも大事なのでご自愛くださいね。あちらではコンパクトな時間区切りであげてしまったりして知らないとは言えごめんなさい。ぜんぶリアルタイムで見ていないとは思うけれどでももし通知か何かで睡眠…

また。

また戻ってきますように

忘れては、いない。

元はと言えば自分で言ったこと忘れてるのかなって思われていると思う。肌色がどうとか疎外感がどうとか女の子とはきゃっきゃするとかそんな件から始まって他の人との関わりは半分適当だからいちいち間に受けちゃいけないとかそういうやり取りは実は少しも忘…

目に留めてくれてるのかな

あちこち、見ていてくれてるのかな、そんな風にやっと思えるようになってきた。手放しで喜んじゃダメなんだけどもし本当に色々とずっとずっと見ていてくれてたのだとしたら。そうだったらいいな、願望のほうが強いかもしれない。でも、そうだったら。有り難…

いつも謝ってばかり。

本当のところはどこにあったとしても嫌な思いをたくさんさせて本当にほんとうにごめんなさい。簡単には許してもらえないだろうし疲れさせた気持ちを今すぐ元になんて戻せるわけはないけれど謝ることしかできずに何時もごめんなさい。

数のこと。

あの閲覧数はどうなってるんだろう。手動でできるものなのかな。それともオートマチックにできるのかな。

八方塞がり

オーブンにしていればまた変われるかも知れないと思いたかった。どうしたらいいんだろう、わからない。

泣いてばかりいる。

何かを書こうと思ったらあまり良いこと書けそうにない。どうして話が出来なくなったのかそんなことばかり考えてしまうから。

目で見たもの。

余計な言葉じゃなくてこの目でみた景色を。

白い花のあとは。

スノードロップ、花は一旦終わったけれど、株はとても元気でぐんぐん葉も育っている。花がなくても、たまには見たいものなのかな。分からないけれどたまに写真に撮ろうと思う。本当はそんなことも気軽に話せたら良いのに。

いつもの、おやくそくな。

混乱している。困らせたくないのに悲しくなる気持ちを一方で止められない。ごめんなさい。

パリの薫りを携えた薔薇

週末に選んだバラは黄色とピンクの入り混じった花弁。黄色だけ出たりピンクだけ出たり、フレンチローズは割と気まぐれ。何だかちょっと猫っぽい。名前は ラ・パリジェンヌ。おしゃまな花に好きな人の姿を重ねてどんな花が咲くかは夏の季節のお楽しみ。

外はぽかぽかの春。

振り返ったりすると、つい泣いてしまう。もう過ぎてしまった事や遠くなろうとしている時の言葉に今さら打ちのめされる必要はないのに。でも、その時の自分の気持ちや、そうさせてしまった自分の言動とかこんな風に思わせてしまったかも知れないとか色んな背…

本末転倒

一気に私小説的なものを書き上げてしまおうと思ったけれど読むほうも疲れてしまうのではと思って手を休めている。あの文章がどんな風に見えてるのか本当はすごく心配だったりする。でも自分の気持ちが一気に溢れる感じで自分でも扱いが難しい。大丈夫だろう…

まっさら

時間が流れてゆく中 多分に惚けて 他人のけたたましい会話や 何時もより早く流れる雲を ぼんやり眺めて過ごす 空っぽな自分を抱えて 景色だけ新しいものを求めて そんなことに気づかない振りをして 人がいう当たり前な時間を再現して 何の答えも出ない、 と…

10匹の蟻。

ありがとう。

不安に負ける

忙しそうなのは 見ていれば分かるのに 大変そうなのは 考えるまでもないのに たくさん構ってもらって 気を遣ってもらってるのに 不安や寂しさに負けて 何時も台無しにしてしまう 底に沈むような気持ちだけれど つとめて普通通りにしなきゃ 本当に台無しにし…

拭えない気持ち

このまま疎遠になって 気がついたら時間だけ過ぎて やっぱり話したり会うことなんて もう叶わないのかな。 そんな風に考えると もう辛いだけだから 考えないようにしなきゃと 思うのに。

大切なのは薔薇、本当だよ。

バラを選んだ。 好きなものを選んで良いと 言われながら あれこれと口を挟まれつつも 主張はうまく通って 私の庭には やがて 黄色い薔薇が咲く。 ツルを長く伸ばして 檸檬の香りを放ちながら 花開くのは今年か来年か。 L'important c'est la roseL'important…

リライトできずにいる訳。

いつも リライトしようと 読み返すたびに 結局、つらくなって 泣いてしまって そのままになってしまう。 蛇足なものもあるから 整理して書き直したい箇所も 結構あるのに 気が回らなくなるくらい 気持ちがブランコだ。 ページが無くなってしまった時 再開し…

心配性

疲れちゃって 皆んなの前に姿を現さなくなる、 そんな心配を度々してしまう。 無理して辛い思いはしてほしくない。 でも、またあの時みたいに 姿を追うこともできなくなったら、 そう思ったら本当に怖い。 そんな現実は要らないもの。 だから、そうなる前に …

酔いどれの日。

風邪ひかれませんように。 楽しいお酒でありますように。 無茶されませんように。 ご無事でありますように。

絶対なんてないから

世の中に 絶対、なんてことはなくて 時間は限られていて 今あるものは当たり前じゃなくて そうしたら、私はあと、 どれくらい気持ちを 伝えることができるんだろう。 びっくりするくらい 他にはないくらい 大切で大事だと思っていること あと、どれくらい伝…

一生、忘れない。

勘違いも知れなくて それだと思い上がりで 恥ずかしいこと極まりないけれど でもひょっとしたら とても気遣ってもらえていて しかも、かなり。 そういうのはちゃんと 分かってなきゃいけないって 思ったりしてるけれど 勘違いかもって思う時点で 既に矛盾。 …

そんなんじゃないのに

純 女 は ペット扱いで カワイイと騒ぐ 遊び相手扱いだ と書いている人がいて 無性に腹が立った。 そんなんじゃない そんな人ばかりじゃない でも、そう見えてたら、 本当に悲しい。

勘違いだったのかも

世の中、言葉を頼りに辿ることができて、 今日調べてみたらある単語で調べると 上位に位置されてて、 その曲だけカウントが想像より増えてて、 もしこの仮説が正解だとしたら、 私が一人勘違いして 勝手に騒いで落ち込んで 迷惑を掛けたことになる訳で でも…