たまに、ここに足跡があると、見に来てくれたのかな?と思ったりしてしまう。誰がみたかなんて分からないのについ期待してしまう。私の存在なんて簡単に忘れてしまうかも知れないそう思ってしまいそうになって悲しくなるのを何とか振り払おうとしてる。

ここのページを始めて420日。すっかり趣旨が変わっちゃったな。今ごろ何してるかな。

一日いちにち、長く感じる。自分の感情か日増しに鈍化する。目にする景色から色が消え始めた。

もどってくるかな、もどってきますように。

いつも、この時期は不安になる。もう戻ってこないような気がして。

眼精疲労が酷いのか低気圧と少しの風邪が混ざってるのか頭は痛いし耳鳴り消えないしたくさん吐いてしまうし無理したのがいっぺんにやってきた感じ。でも、目が覚めてる間は四六時中、餅さんに嫌われたりしてないかなとか思ったりもしてる。

鍵をつけてると見ているか分からないなーと感じたりなどして気がついたらつぶやく数が減っていたのと病院いくのに早退しようと思ってたら急な来客で時間が押してあわあわしていたらもう今、こんな時間。

人に見つかってリツイートされると思わなかった。オートマティックに発見されるなら良いのだけど分からない。鍵かける。でも寂しい。

自分で解説するの、頭おかしいかもしれないけど。1)通常、デフォルト寂しい、もっと話したい。本当は自分も何か言葉がほしい、待っている。でも独りよがりはいけないと自制している、我慢している。状況判断で自分を慰めている。2)可視化されたものにより引…

よく分からなくなってきた。私が自惚れていただけなんだな。

私は平凡で特別美しくもなく賢さもなくてだから自分から目が離れても仕方ないと分かっている筈なのにいつも不安になってしまう。一方的に好きだと騒いで馬鹿みたいだと思うこともある。虚しくて孤独で悲しくなることもある。けれど伝えないと何にも伝わらな…

仕事して、友達と会って、ヨガしてダンス練習したら時間あっという間だな。もっと餅さんのリプを堪能したいけどそんな余裕もなくなってきてる。自分でそうしてるのに寂しい。余計な気に囚われることなくて嫉妬ばかりしなくて良いのかも知れないけど餅さんの…

TVさんに特化?した別アカウントを作ってそこで、色んなTVさんみつつ、餅さんのこと書いたりできたら良いかなと思っていたけど、想像以上に、もう私はTVさんに執着していないことに気づいちゃった。だからアカウントをそのまま消した。餅さんだけ、見つめて…

信じてもらえないのかな

他の人には目がいかない、好きな人は、特別な人は、一人しかいない。この前は夢でみた。手をつないで歩いてそれでもう幸せだった。

練習相手は一回り上の人で、定年間近。奥さんは私より少し上。北口のシニアのチャンピオンになったことがある。でもラテンと違って上手なポイントが私にはよく分からない。水曜は練習日。金曜はレッスンと練習。すごく早く帰ろうとするのは奥さんに気遣って…

私が言うのもおかしいかも知れないけれど本当に気が長いんだなーって思う。ありがとう。

私は単純なのでいくつものことに集中できないし気持ちも一つにのめりこみがち。何年か前まではダンスが恋人だったし全てだった。その昔、一番苦手だったものだのに人生わからない。私は潔癖症だから、好きな人がいるのに違う男性と体を触れ合うのは一体どう…

友達に潤い持ちなよ、と言われて、誰かいないのかと言われて、私はあちこちに気がいかないから、そんな風に答えたら、いい加減、写真見せなよと言うのでしぶりつつハロウィンの画像を見せた。女の子みたい、若くて同年代とは思えない、メンクイじゃん、など…

潔癖症なのかな。でも私の価値観だと理解ができない。そんな風に思う立場じゃないのかも知れないけど。それと、やっぱり、私は友人でしかないのかも知れないな。

やっぱり、私は、一生どうにもならないものを一人で追っているんだな。

来年もお祝いできたらいいな。お祝い伝えられたらいいな。大好き。

目に留めてもらって、お誕生日にアイコンにしてもらえて、猛烈に嬉しい。お仕事仲間とかお友達と今ごろ楽しく過ごしてるかな。良いお誕生日でありましたように。さらなるより良い一年でありますように。

独りよがりなかんじでしか伝えられないけど本当にお誕生日が祝えてすごく嬉しい。良かった。

誕生日、何でお祝いするか決めてない。今年で4回目、お祝いできて嬉しい。本当に嬉しい。

ふと耳にした曲が1年前とか2年前とかの曲で当時すごく好きで聴いていたのにもう全然聴いていなくてだから、耳に入ってきた途端嬉しかった気持ち切なかった想いが一度にふきだして、泣いた。

率直な気持ちを書くと何だか勘違い極まりないというか偉そうというか読んだら嫌な気持ちになるかなとかもしくは怒るかなとかそんなことを思ってしまう。それで書かずにいることもある。わかってほしい、という気持ちとわかってもらえそう、という甘えが交差…

普段は本当にガマンとかできない、しない、控えめに見えて自由奔放にしてるから本当にほんとうに他の人だったら、もういいやって思う。でも思えない。途絶えるのは嫌だ。怖い。失いたくない。何だかもう、理屈じゃない。

声が聞きたいと思ったけれどかなわないことだし仕方ないと思って擬似的なものを聞けただけでも最初は嬉しいと思っていたけれど私がもらえない言葉をもらえる人がいて気にしないようにしようと思ったけれどやっぱり、つらい。

何年経っても気持ちは積み重なるただ少しずつ形を変えて。