形にできたらいいのにな

わーーうれしい!ありがとう!

 

そんな言葉が簡単に出ない。

思いもがけない言葉や気遣い、サプライズを受けた時に、

そのまま出すことに強い抵抗がある。

私ごときが…という言葉が頭の中でこだまする。

なに勘違いしてるの?と言われることを事前に回避しようとしている。

そして感謝の気持ちをうまく伝えられなかった自分に落胆する。

 

嬉しさが強いほど、うわぁぁぁんと泣いて、

訳が分からないほど一人で勝手に喜んで、

その感情が強すぎて、そのままぶつけてはいけない、と自制する。

的確な程度の洗練された大人の挨拶ができればいいのに。

自分のことながら面倒な性格だ。

 

素敵なものに触れると、何もできないでいる自分がじれったくて情けなくなる。

人を魅了するものは、どうしてあんなに美しく人の心に残るんだろう。

最早こんな文章も陳腐に思えるくらい。

 

いつか、温かくなった気持ちを、ほわほわとしたもので表現できますように。

私にできることがまだ残っていますように。

 

  *   *   *

 

今朝から天気はすぐれず、雨がひどく降っていて止む気配がない。

空模様のように耳が重くて籠っているけれど、ひとまず白湯をのんで落ち着こう。