泡(あぶく)みたいに

遠くからでも

見つめていられたら幸せだと思って

毎日を過ごしてたりする。

言葉とか音楽とか、笑顔とか、

そういうものに触れていられれば、

きっと私は毎日生きていける気がする。

けれど、そんな気持ちで見つめていたら、

ある日急にその存在が消えちゃうことって、ある。

いくら泣いても嘆いても、

戻らないものってあるよね。

でも、やだ。

そんなの、やだ。

そんなこと、もう、

耐えられる自信がないよ。

遠くからでもいい。

ずっと見つめていたい。

光っていてもいなくても、いい。

だからお願い。

もう誰も

泡(あぶく)みたいに

消えたりしないで。