読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広くてまだ見ぬ世界

枯渇している、とその人は言う。

本物ではない、とその人は言う。

 

でも、

その音や言葉に触れたとき、

うち震えて込み上げるものがある。

 

血は踊り

体にゆき渡って脈打ち、

私を衝動に走らせる

その何かが本物でないのなら。

 

その人は、どんな大きなものを抱えて

こっそりと見つめているのか。

大事に丁寧に触れているものは何か。

 

それを何時か静かに

ひっそりと覗いてみたい。