自由な選択

なぜご執心なのか、とか、

現実を見ろ、とか、

外に出ろ、とか、

こちらの話に耳を傾けて、とか、

人に干渉されがちだけど。


懐にこっそりと

静かに抱えているものを

何処の誰か分からない人や

ただ近所に住んでいるってだけの人や

昨日きょう世間話をしただけの人に

見せる訳がないじゃない?


私だって、あなた達のことを知らないし

別にわざわざ知ろうともしてないのに

なぜ、こちらだけ見せなくてはいけないの?


という主張は、なかなか伝わらない。


一方通行でも

寂しくても悲しくても

いいの、これは私が選んだ現実。


知らないことだらけだけれど、

こじ開けようとするあなた達のことよりは

少しは見えているものがあると思うの。


たやすく近くのものに身を任せるのは

確かに楽なのだろうし

その一瞬、何かは埋まるだろうけれど

それだけのこと

それだけでしかないこと。


そんなこと望んでたら

今ごろまで、一人でいたりしない。


私は、ただ、

目の前にある現実を受け止めるだけ

このままひっそり幕が閉じたとしても

それが私の選んだ自由なのだわ。