灰まみれ

言葉に出して

わんわん泣いても

現実は変わらない


もういい加減枯れたと思った

あれこれがまだあって

どこから出てくるのか

自分でも不思議


抱え込んだものが

隙間からこぼれていないかとか

泥をつけてしまってないかとか

気づけていない気がする


大事にしたいのに

大切にできていない


私の大事って何なんだろう


灰のようになった頭を振りながら

反芻するしかない今朝

久しぶりの晴天

爽やかな風