大事なものを大事に書く

拙い言葉で

それでも懸命に

自分の大切なものを

大事にかいた


独りよがりなことは

変わらずだけれど

そっと触れる気持ちで

丁寧にかいた


一ミリでも

何かが伝わりますようにと

祈る気持ちでかいた


そういう気持ちを失っていたことに

さっきまで気づかなかった