煌めき

新しく紡がれた言の葉も

陽があたっているように

きらきら輝いていて

砂に水が吸い込まれるみたいに

気持ちの中にとけ込んでくる


魔法のような言葉だった。