泡の中の煌めき

自分ばかり執着して

しがみついていて

なんて惨めなんだろう


泡になって

ぷちん、と消えてしまいたい


そう思って打ち震えることもある

それでも大事な記憶を

消すことなんてできない