読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刹那の永遠と蜉蝣

美しくも泡沫に消ゆ


そんなものを目にして

羨ましくもあった


人の記憶に残ることが

自分にはあるとは思えなくて

今の私は蜉蝣だから


せめて静かにゆっくり

海月みたいにとけて

穏やかに朽ちたい


そうすれば水面も少しは

きらきらと輝くだろうから