ゆきむし

もう早いところでは

雪虫が飛んでいるとか


空気にふっと乗って

ふわふわヒラヒラ舞う

真っ白な綿毛をつけた虫


すごい早さで毎日が過ぎてゆく

人の気持ちは何処かに置いて

日暮れ時には影が長く差す


空気を凍らせて

雪が降るのも

そう遠くはない明日


1秒も止まらない

時計の針