あと5日

この時期になると思い出す。

初めて姿が目に留まった時のこと。


失ってもうすり抜けてしまった筈の

クラゲの思い出が蘇った時のこと。

心臓が止まりそうになったこと。


面影を重ねてしまった日々、時間。


器の中が違うことは分かってる。

でも、何かの拍子に思い出す記憶。


だからクラゲの話を書こうと決めた。

読んでほしくて綴った。

未完になってしまったけれど。


時間が経っても忘れない。

この先もずっと忘れない。

そんな人の誕生日が、もうすぐ。