足りないくらい特別な

来年またお祝いできるかなんて

誰にも分からないけれど

もしまたお祝いできたらいいな


お祝いできなかった時間や

これからできないかもしれない時間

それを埋める勢いで

絵を描こうと思ったけれど

ぜんぜん足りなかった


姿や形が違ってもいい

いつまでも見つめていたい


拙い絵に

思いを託して。