突き放す

恋愛の相談話を受けていた。

私が相談されるなんて滑稽だけれど。


略奪の末に辿り着いた平和な時間

穏やかな幸せを送るものかと

思っていたけれど

気がつけば強い負の言葉ばかり


立場が変わっただけ

と思えたら楽だろうけれど

人の気持ちはそう簡単じゃなくて


極力、目にしないようにしていたけれど

誰かのうらみつらみ、

強い憎しみや否定の言葉は

私の気持ちをザワつかせるには十分だった。


勿論、その人のことも心配になるし。


でも強い憎しみを抱く渦中の人に

本意は伝わらなくて

ただ遮断されただけだった。


でも、その人の奥にまで入って

扉から引き出す気力はないし

そこまでの情もない。


本当に、人の気持ちは難しい。

私はまた同じ人を、いま、

突き放そうとしている。