伝わらなかった気持ち

伝わらないことがある。


思っていることの真逆の

本意とは違うものしか

伝わらないこともある。


否定され罵られたと受け取られ

お決まりに私のパーソナルを

刺激し攻撃してきたのは

残念なくらい予想どおり。


本当はその人のほしい言葉が

手に取るようにわかっていた。

待っていることを知っていた。


でも、それは私の役目じゃないはず。


罵り合いはしたくない。

するほど、私はその人を知らない。

その人が健やかな道に戻ることを

待てるほど思い入れも

強い気持ちもない。


不毛な時間と言葉を重ねたくない。


お元気で、

とエンドマーク。

それきり。


薄情者にできることは

それくらいしかないけれど

5年後くらいにでも

私の本当の気持ちが

少しでも伝わりますように。