読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんな形でも

悲しくては泣いて

嬉しくては泣いて

安心しては泣いて


これ以上ないくらい

目蓋が腫れるほど泣いて


頭が真っ白で

混乱しながら考える


私が思うよりは

まだ気に留めてもらえてるのかな


勧めてもらった音楽や

奏でた音楽を聴きながら

描いてくれた絵や

見せてもらった写真を見つめて

嬉しかった気持ちを反芻していたら

ただただ泣くことしかできずにいたけれど


どんな形でもまだ

少しは想ってもらえてたなら

本当に嬉しいな


そんなこと考えるなんて

自惚れてるのかも知れないけれど

そう思うと死ぬほど恥ずかしいけれど


でも、もし本当にそうなら


びっくりするほど驚いて

とっても嬉しくて

やっぱり泣いちゃうな。