読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっともないくらいに

自分に自信がないから

魅力あふれる人に

その人が気持ちを

寄せているのかと思ったら

そんな不思議じゃない

当たり前な出来事に

すごぶる動揺をして

自分には何もないことを

突きつけられた気持ちになる

 

何もない自分が

大事なものまで失った感覚

パニックのような

感情の波に襲われる

 

そんなの

自分勝手な独りよがりだって

分かっているけれど

その気持ちまで後追いして

私を責める

 

若さも美しさもない

ひたむきさも前向きさもない

閃きも才能もない

温かさで人を癒すこともない

何にもない自分

 

こんな感情を抱くことが

厚かましくて滑稽

自分で気づけていないだけ

 

ひたすら、

あとはただただ、泣くだけ

 

そんな行為も恥ずかしくて堪らなくて

穴に入りたくなる

 

なんで、私は素直に

その人の幸せを喜んで

あげられないんだろう