代わりなんてどこにもいないのに

時期が時期だから

しばらく戻ってこないのかと思って

もちろん当然、仕方ないのだけれど

毎日寂しい気持ちだった

 

本当だったら

まだ表に浮上なんてしなくっても

良いのかも知れない

意欲のようなものは

薄れてしまってるのかも知れない

 

勝手にそんな想像をして

不安になっていた

 

だから、また、浮上していたのを見て

本当にほんとうに嬉しかった。

 

もし、あそこから消えてしまったら

今みたいに気楽にお話が

出来なくなるかも知れない

 

そう思ったら

今がどんなにか恵まれていて

幸せなんだろうって

しみじみ思う

 

綴る言葉をみると

気持ちがときめく

かたどる写真をみれば

心おどって胸が高鳴る

 

再会できると思っていなかったから

似ている人と出会いたいって

ついこの間までずっと思っていて

そうしたら、本当に長いこと

一人でたくさんの時間を過ごしてた

 

笑ってしまう

代わりなんてどこにもいないのに

 

気になっていることは

いくつかあるけれど

自己完結するのだろうと思うけれど

強さと繊細さを合わせ持っている人だから

とてつもなく心配になる

 

元気かな、大丈夫かな

 

私なんかに心配されたくないと思うけれど

気になって仕方がない

 

大切で大事で好きだから

笑っていてほしい

1秒でも長く、ずっと