読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心地好い

心配な気持ちもある一方で

最近は嬉しいことが多くて

ついニヤけたり

とてつもなく嬉しくなったり

思い返したらクッションを持つ手に

力が入るくらい

 

私はその昔、やっぱり片想いをしていた

高嶺の花すきて何かを望むなんて

ありえないと本当に思っていた

ただ、時折伝わってくる

心のヒダのようなものに温かさや

大事にされている空気は

それとなく伝わってきた

 

言葉をかわしたり

電話で声を聞いたりして

本当に嬉しくて幸せだった

声のことを気にしていたけれど

私はとても好きだった

だって、もっちさんの声だから。