読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉しさの爆発

話の続きをみて
気持ちが爆発するみたいに嬉しくって
もうそれは一気に色んなものが溢れ出した

嬉しくても人って泣くんだな
他人事みたいにそう思ってぼんやり

嬉しくてうれしくて
頭が真っ白になる
現実のことじゃないみたい
昔の自分に教えてあげても
きっと信じないくらいに

でも当たり前に
それは人の目に留まるものだし
今さらながらなのだけれど
大丈夫なのかなと心配になる

私が心配しても何の足しにもならないのだし
むしろ考えない方がずっとマシなのかも
そう思いながら色んな人の気持ちが交差するのを
目にしてはハラハラしてしまう

霞かと思う兎の人との遣り取りに
勝手に緊張してしまっているけれど
私が息を止めたところで
何もどうにもならないのだし
私が知らないだけで友好的な遣り取りがあった上での
今の遣り取りなのかも知れないし
分からないのだから、ただ静観するしかないのだけれど

とにかく、騒がず、慌てず、静かにしていよう



何事もなく平和でありますように



色んな気持ちを噛み締める。