好き、という気持ちが空回る。

すごく冷静で

でもどこか感情的な

それを理性でコントロールして

色んなものを創造している。

目が口を開くよりも先に語っていて

そこにいると空気が変わるくらい

柔らかな物腰と大きな存在感。

印象的な目元、薄い唇、

筋の通った綺麗な鼻。

長い睫毛。

華奢な背中。

上げたらたくさん

止まらなく続く。


わたし、何時も

本当にどうかしてる。

なんでこんなに素敵な人を

私は困らせたり呆れさせてるんだろう。

気を留めてもらえるだけで

奇跡的なのに

どうして欲張った気持ちに

負けてしまうんだろう。


好きすぎて

自分を見て欲しくなって

自分に話し掛けてほしくなって

でも言える訳がないと思いながら

嫉妬ばかりしてしまう。


会いたいと思うのは自分だけで

好きだと口にするのは私ばかりで

それを考え過ぎて

勝手に悲しくなってみたり。


自分が可愛くないのは

分かっていても

人に言っているのをみると

心の中がグチャグチャだったり。


好きな気持ちが

いつも空回りするほど

たくさん募る。


音楽を聴いても

空を見ても

月を見ても

雪を見ても

花を見ても

洋服を見ても

ご飯を食べていても

必ず想ってる。


笑っていても

泣いていても

拗ねていても

自棄になっても

口をつぐんだとしても


寝ても覚めても

いつもいつも

好きですきで

好きで

いっぱいになるくらい。


溢れるのを

いつもおさえるくらい

例えようもないくらいに


大好きなのに。