蜘蛛の糸を辿って

寂しいと言いながら

写真を上げると見た形跡があって

それを見るとほっとする。

数もランダムだけれど

内容や時間にリンクしていて

忙しい合間に見てくれたのかと

そう思うと本当に感謝しかない。

その時の状況で数時間置いたり

30分置きだったりするけれど

時々、こんなに頻繁だと迷惑かなと

反省もしている、一応は。

 

不安になると間が短くなって

言葉がほしいと思ってしまうけれど

でも大変な中で簡単に切ろうと思えば

切ってしまえる蜘蛛の糸を

繋いでいてくれること

それをもっとちゃんと大事にしたい。

 

信じていたい。