読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対なんてないから

世の中に

絶対、なんてことはなくて

時間は限られていて

今あるものは当たり前じゃなくて

そうしたら、私はあと、

どれくらい気持ちを

伝えることができるんだろう。

 

びっくりするくらい

他にはないくらい

大切で大事だと思っていること

あと、どれくらい伝えていけるんだろう。

 

ひょんなことから覗いた世界に

異質に感じるくらいの存在

すこぶるオシャレで賢くて

ユーモアと優しさに溢れてて

でも自分が嫌いと書いてあって。

 

クラゲのヒロコに面影が似ていて

とてもハッとさせられて

もっと色々知りたいって

それはもう本気で思ってた。

 

そうして今も思ってる。

 

好きで、すきで、

本当に好きすぎて

たまらない気持ち

 

好きです、すきです。

寝ても覚めても

想ってる。

 

大好き。