こっそり、安堵の吐息。

こっそりと

ここに書いているつもりだけれど

通りすがりの人もいるし

気をつけて書かなきゃいけないけれど


正直なところ、

ここは見ていないかも知れないと

近ごろは思っていたりもするけれど


でもでも、それ以上に、

今日は存在確認できて嬉しかった。

偶然のタイミングなのか分からないけれど

それでも何でも嬉しかった。


時々、いや近ごろはたくさん、

ある日とつぜん存在が消えてしまったこと

思い出してしまう。

日がたてばたつほど、もしかして、と

思ってしまう。


だから、良かった。

まだ、見ることができて、良かった。

あまり書くと泣けてしまうし、

思いつめても仕方ないけれど、

でも良かった。


本当に良かった。