ひまわりみたいな妹なのです。


我が家の家系は一癖あって、

母親は急によく分からないことで

怒り出したりして

今日もそんなことがあって

一方的に責められて

まあもう私も大人だし

だいぶ慣れっこだし

少しふてくされるくらいで

黙っていたら

お手洗いにゆく途中

さりげなく声を掛けてくれて

「あの時、お姉ちゃんのことを

  ハグしたくなったよ」

とかいうので、ちょっと泣きそうで

堪えるのに困った。


妹の旦那さんは

お茶の国の出身の人で

ずっとお江戸でアパレル系の仕事してて

将来を考えて結婚する時に

メンズ物ならレディスに変えたけど

服は売れない時代で

色々あって

結局、都会を離れて

旦那さんの実家にもどって仕事を

手伝うことになって。


この春にはもうお引越し。


北国直通の飛行機は1日一本。

我が家とはもともと縁もゆかりもない町。

心配や不安はたくさん。


妹の旦那さんは

次男とはいえ

ちょっぴりぼっちゃんなので

妹はあまり苦労せず都会暮らしを

してゆけると思ってた。

でも今は

旦那さんのお給料だけで切り盛りするの

結構たいへんそうで

あんまりそういうのを普段いわない子だから

使わない化粧品あげたり

お菓子もたせたり

洋服あげたり

なけなしのお小遣いわたしたりして。


そんなの全然たりないって分かってるけど。


赤ちゃんは可愛くて

たくさん泣くしぐずるし

困ったなってことたくさんあるし

妹はどんどん痩せ細るし

だけど欲しくてほしくて

やっと生まれた念願の子だから

やっぱりすごく大切にしてて

そんな姿もけなげで

母子ともに可愛くて


帰ってしまったから

急に家が静かで

寂しくて

平気な顔したいのに

涙目で部屋の外に出られない。


次はいつ会えるかな。

会いたいな。