こんなことくらいで、と

自分でも思わないわけじゃないけれど

悲しくて寂しくて

人の気持ちと自分の気持ちの境目が

ぼやけて分からなくなりそうで

もさんの写真を

たくさん眺めながら

本当に大切なものは失ってないって

自分に教えてあげているところ。